アオイシロWKS動画

WKS動画 

草薙篇第3部ルートBの現代語訳。

 アオイシロWKS・TOPへ戻る WKSとは? WKSの準備 開発モード簡単起動方法

アオイシロWKS秘曲剣巻草薙篇第3部ルートBの現代語訳

39:13頃
原文「時山神之興雲零氷。峯霧谷(暝)。無復可行之路。乃捷遑不知其所跋渉」
訳「この時、山の神は雲を起こして雹を降らせた。霧は峯にかかり、谷は暗く行く道が無く。さまよって歩いている所が解らなくなった」
【『日本書紀』巻第七 大足彦忍代別天皇 景行天皇 四十年是歳】

40:32頃
原文「天神御祖教詔曰。若有痛處者令茲十賓謂一二三四五六七八九十而布瑠部。由良由良止布瑠部」
訳「天津神の御先祖は次のように教え諭された。もし苦しみが訪れたらならば、この十種の宝をヒト・フタ・ミ・ヨ・イツ・ムツ・ナナ・ヤ・ココノ・タリと言って振りなさい。ゆらゆらと振りなさい」
【『先代旧事本紀』巻第三】

40:42頃
原文「如此爲之者。死人反生矣」
訳「この様にすれば死んだ者も蘇生します」
【『先代旧事本紀』巻第三】

40:49頃
原文「抑又聞於鹽土老翁。曰、東有美地。青山四周。其中亦有乘天磐船而飛降者。余謂、彼地、必當足恢弘大業、光宅天下。蓋六合之中心乎」
訳「塩土の翁に聞くと、『東の方に良い土地があり、青い山が取り巻いている。その中へ天の磐舟に乗って飛び降って来た者がある』と。思うにその土地は、大業を広め、天下を治めるのに良いであろう。きっとこの国の中心地だろう」
【『日本書紀』 巻第三 神日本磐余彦天皇 神武天皇 即位前紀甲寅年】

41:05頃
原文「厥飛降者、謂是饒速日歟」
訳「その飛び降って来た者は饒速日というものであろう」
【『日本書紀』 巻第三 神日本磐余彦天皇 神武天皇 即位前紀甲寅年】

41:12頃
原文「時忽然天陰而雨氷。乃有金色靈鵄。飛來止于皇弓之弭。其鵄光曄(輝)。状如流電。由是長髄彦軍卒皆迷眩不復力戰」
訳「その時急に空が暗くなってきて、雹が降って来た。そこへ金色の不思議な鵄が飛んできて、天皇の弓の先に止まった。その鵄は光り輝いて、そのさまは雷光の様であった。この為、長髄彦の軍勢は皆幻惑されて力戦できなかった」
【『日本書紀』 巻第三 神日本磐余彦天皇 神武天皇 即位前紀戊午年 十有二月癸巳朔丙申(12月4日)】

45:29頃
原文「於頭者大雷居、於胸者火雷居、於腹者僂雷居、於陰者柝雷居、於左手者若雷居、於右手者土雷居、於左足者鳴雷居、於右足者伏雷居」
訳「頭には大雷が居て、胸には火雷が居て、腹には黒雷が居て、陰部には柝雷が居て、左手には若雷が居て、右手には土雷が居て、左足には鳴雷が居て、右足には伏雷が居る」
【『古事記』上巻 神代】

45:50頃
原文「忸八雷突成居」
訳「合わせて八種の雷神がわき出して居た」
【『古事記』上巻 神代】

◇アオイシロWKS~秘曲剣巻草薙篇~第三部ルートB 君待ちがたに

◇アオイシロWKS他の動画